あれから3年・・・

 「歳月人を待たず。 光陰矢の如し。月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。」と脳裏をよぎる諺や、奥の細道の冒頭の言葉に・・ただ、一点を見つめて沈思黙考する。
こんな花が好きだった人が和かに微笑み、語りかけて欲しいと無言で佇む。花を整えると、部屋中に充実感が広がってゆく様だ。既に、3年の歳月が流れたのだね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

TOP