うつりゆく

梅が散り、サクラが映える。

季節の移ろいに心ときめく人も

又、運悪く不合格になった人、新しく入社が決まり

張り切っている人もいるだろう。

自分は大学受験に何度も失敗した。

「さくら散る・・」と手紙が来たことを思い出す。

気だるく、失意のそこに沈んでいたこの時期。

でも、前に向いて歩くしか無いと自分に言い聞かせた。

サクラ・・・・、この花が咲く時期には色々な問題が多いもの・・・。

表紙のテーマは梅から水族館の写真に変更した。

この中の魚達は、制約の中でしか生きられないが、

訪れたお客様を喜ばせている。

生きるからこそ、美学があると思う・・・。

DSC09482.JPG
新江ノ島水族館

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

TOP