覚書

Movable Type4からMovable Type5にバージョンアップの苦労

今回は2週間ぐらい試行錯誤したが、やっと設定が決まりこれからまたBLOGが楽しくなりそうだ。覚書を記すことにする.
バージョンアップ当時の状況 (サーバー:sakura.net Movable Type4 SQLite 使用 Ftp使用)

    Movable Type4からMovable Type5からにバージョンアップするときの手順

1  現在サーバーにあるMovable Type4のすべてのファイル(SQLite が含まれたmtの全ファイル)をローカル(自分のPC)にバックアップする。現在、Movable Type4ではSQLiteを使っているがMovable Type5はMYSQL対応の為にSQLiteを使えなくなるので、SQLiteの内容をすべてMYSQLに移行する必要がある。
2  サーバーのmtにMovable Type5の解凍ファイルにローカル(自分のPC)にあるMTdbの入ったDBフォルダとMovable Type5のmt-config.cgiを除き代わりにMovable Type4の今まで使っていたmt-config.cgiを加えたものをMovable Type5のアップロード用ファイルに加えてサーバーのmtにアップロードする。サーバーですべてのcgiファイルのパーミッション(属性変更)を755にする。
3  Movable Type Publishing Platformからウイザードに従ってMovable Type5のインストールを行う。説明書にはMYSQL が今後は対応とあったが、自分の環境ではSQliteを使っても動作した。(SQLiteのままインストール)
5  Movable Type5の画面から、バックアップを行う。分割バックアップを自分のPCにダウンロードする。zipやtar.gzでは大きすぎて復元時点でエラーになる。(SQliteを使ったMovable Type5でバックアップし、MYSQLを使ったMovable Type5に復元する為)
6  SQLiteで構築したDBフォルダを削除し、mt-config.cgiをMYSQLに指定した内容に書き替えてmtにアッロードする。今まであったファイルに上書きされる。
     mt-config.cgiに書き加えた内容は以下
GIPath        /mt/
StaticWebPath  /mt/mt-static/
StaticFilePath /home/*****/www/mt/mt-static
#======== DATABASE SETTINGS ==========
ObjectDriver DBI::mysql
Database *******
DBUser *******
DBPassword ****
DBHost mysq***.db.**.**.jp
#======== MAIL =======================
MailTransfer sendmail
SendMailPath /usr/sbin/sendmail
DefaultLanguage ja
PublishCharset UTF-8
SQLSetNames 1
Dir./Backup

7  アップロードしたら、サーバーのMTの中にDir./Backupフォルダをつくる。
8  再度、Movable Type Publishing Platformからウイザードに従ってMovable Type5のインストールを行う。ここでMYSQL対応のMovable Type5が稼働する。
9  Movable Type5の復元画面で、分割バックアップしたものを復元する。無時復元がすんだら、テンプレートやスタイル等を変更する。そして、携帯の為のQRコードをつけた。
10  次に携帯で見られるようにmt4i-3.1をサーバーにアップ。Index.cgiを書き替えmt4imgr.cgiを開き、mt4i.cgiに上書きする際文字コードを変えないで保存する。

要するに、今回の文字化けは最も基本的な所で発生した。CGIエディターで保存する際にコードを変えてしまった事だった。(-_-;)・・・・・・

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

最近のコメント

TOP