いたわりと熟年

 今日出会った夫婦は 奥さんが足が悪く 歩くのにやっと・・・・・・・・

旦那さんが 支えて歩いていた。 旦那さんは いつも片手を添えて周囲に気を配っていた。

その優しさに 心打たれた。年を重ねながら 不自由な2人 

愛しあって結婚して 年を重ね 子供が成人して 自分たちは老いる。 やがて片方が欠けたら、

片方は脱力感でボケてしまうかもしれない。・・・そしたら 本人は何も分からず 

幸せかもしれない。判断力や行動力・・薄く薄く・・・気が遠くなるような・・・・

・・・・・・排卵後の鮭 のようにふらり ふらりと 自然界に回帰するのだろ。

 垣間見た 優しさと 逆らえない・・・戻れない道を歩くことの定めを・・・・・・・・

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2023年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

TOP