偶感

しめりけの
 失せし土に 
  舞う雪は
    時を語らん
     風の間合いに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぽんちっち ほんちっち
 乾いた空気
 空と土
 白、一色に衣替えかと思えども
けだし、瞬時に日の光
木々は霞の中にあって
 寒々 寒々

昨日は朝方降り出した雪がすぐに止んでしまい、薄日が差してきた。多少は湿り気を帯びたかな。
しかし、1日たつと空気は乾燥してほこりっぽい。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイト投稿カレンダー

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

TOP