ゴルフトーナメント観戦

daiamonn.JPG 昨日、明日はゴルフトーナメント観戦と思い、よく寝つかれなかった。近くの狭山コルフ・クラブにダイアモンドカップゴルフ2010 の観戦に出かけた。午前9時少し前に到着して、スタートホールの近くを通りかかった。9時10分から石川遼選手のスタートとあって多くのギャラリーがティーグランドをとり囲んでいた。その一団が石川遼選手の組とともに移動して行った。2打地点での各選手のショットを見てから、そのホールのグリーン近くに移動した。しばらくグリーン周りのショットを見学していた。最終組がやって来たが、石川選手ととともにギャラリーのほとんどが行ってしまい、特等席で他の選手のショットの光景を見る事が出来た。トーナメント独特の緊張感と魔術に似たプロのテクニックに堪能する事が出来た。そこから、次のホールのティに移動した。まじかで見るドライバーショットも迫力抜群。細かい仕草や会話などが聞こえてくる。12時近くから、反対側の14番ホールの2打地点でショットを観戦、さらにそのグリーンのピンの真横に進んだ。丸山選手がバーディを奪って行った。しばらくして石川選手の組が到着する少し前から多くのギャラリーがどこともなく集まり、パッティンググリーンを囲んだ。ビデオカメラが移動してきた。まじかで2.2フィートの速さのパッティングを見ていた。球が転がりさらにスーッと伸びる。口の中にカレーパンを押し込みゆっくり噛みながら見ていた。
最後に16番のショートホールに行きティショットに入るプロの構えるしぐさ(ルーチーン)を見つめていた。「なるほど・・・」と納得できるヒントがたくさんあった。自分もゴルフをするので参考になる動作やショットの間の取り方など、筆舌に尽くせないほど感動した。アマチュアにも参考になるゴルフの考え方、エチケットなどがよく理解できた。本物を真じかで見る事が出来て今日は最高であった。テレビやビデオで見るのと違い、肌で実感できる所がいい。金庚泰(キム・キョンテ)選手が逃げ切りツアー初勝利! 石川遼選手は32位タイであった。今日のゴルフ番組を録画しておいた。実際、現場に訪れた後なので、見入ってしまう。画面で見ると美しさが増すものだと思った。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

最近のコメント

TOP