すれ違う年令


yuzu.JPG

 

 今年は柚子がたくさんなっている。しぼるとドレッシングになる。これを野菜にかけたりして風味を出せば食欲が増す。よくスライスして砂糖をまぶして2,3時間置くと美味しいお菓子になる。今年の柚子は柔らかくて、皮が美味しい。このほろ苦さがいい。柚子の皮を乾燥させて、唐辛子と混ぜ合わせてうどんの薬味として使う事もある。まるごと風呂に浮かべて、お風呂に入ると身体がぽかぽかする。太陽の恵みと、大地の栄養がたくさん入ったこの柚子・・・早速食べましょう。

 さて、娘が仕事に出かけた後の朝食は、テーブルに向かい合って座り会話する。世間話や政治の話、趣味の話など。妻はよく新聞を読んでいるので、社会に明るい。感心させられる。昨日来日したオバマ大統領は何日間日本に滞在するのかといった話題を会話中に、妻がいきなり「使いますか・・・?」と切り出した。言われた方は何を言われているか全然わからない。「え、何を?」オバマ大統領がマグロと神戸牛を箸で食べるか、フォークとナイフで食べるのか、どちらを使うのかと質問されていると思い聞き返すと「マリーム・・・・」「え、・・・コーヒーにマリームを使うかという事か・・・」全然話題が違う事を同じ次元で同じ話題のように言っているのだ。理解できないではないか。

 最近こんな会話が増え始めた。「そこのあれよ、こっちのそれよ・・・。」「え、むこうのこれだろ・・・」なんだかボケ老夫婦みたい。・・・・御意。

 会話に主語述語を、お話は起承転結を重視するようにお互い努力しているのだが、何時しか「鈍いなあ、さっきから言っているでしょ・・・聞いてないの・・・?」「何のことやら・・・・やあねえ・・・・全く・・・」といった具合に会話が進む。なんだよ、これではもとの黙阿弥だ!親しき中にも標準の日本語を使いましょう・・・・ね 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイト投稿カレンダー

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

TOP