娘と伊豆長岡へ

 気象が不安定な中、伊豆長岡へと出かけた。午前10時とあって圏央道から中央高速道路が渋滞していたので、東名高速道路を目指して運転した。東名高速を御殿場へと進み新東名、伊豆縦貫道路へと進む予定でしたが、カーナビの誘導で一般道へ導かれてしまった。急に大雨になり視界が目に入らないほど。車をユウターンさせようと路地に入った。道が急に狭く、しかも大雨がフロントガラスをバシャバシャ叩く勢い。左折しようとした時、ガガーンと後部ドアの側面に衝撃が走った。雑草がしげり障害物が全然見えない。なんと、ブロックの杭が角に迫り出していた。注意力散漫なのか、条件が悪すぎなのか?自損事故を起こしてしまった。

 仕方がないので、一旦車を停めて、車を確認すると後部ドアが凹んでしまっていた。運転するのには困らないが、ショックを受けた。カーナビを再設定して伊豆縦貫道へ運転を進めた。毎回の様に、長泉・沼津インターで車線変更時に道に迷うことが多いのは私だけなのでしょうか?

 旅館のチェックインが3時なので、時間潰しに伊豆・三津(みと)シーパラダイスに行きました。バンドウイルカのジャンプを見ておどろきました。迫力満点ですね。

 4時近くに、「石のや」にチェックイン。運転疲れと自損事故で少し呆然としていたら5時になったので、内風呂に入り旅の疲れを癒やすことにした。部屋からは右手に葛木山が左手に八景園が見えた。葛木山の山頂はガスがかかって見えなかった。仕切りとゴンドラが行き交っていた。夕食は新鮮な海の幸、山の幸に恵まれた美味で最高でした。午後9時ごろには睡魔に襲われて床についた。

 翌朝は5時に朝風呂に入ったが、湯槽には誰もおらずお一人様貸切状態。露天風呂も風情があり落ち着いた雰囲気。

 館内は22室ありますが、あまり他のお客様と出会さないので静かで伸び伸びと過ごすことができて最高でした。日頃の喧騒から離れて生き生きとした気分になりました。

 ホテルをチェックアウトして、伊豆パノラマパークへと向かいました。ロープウェイは全長約1800メートル。標高452メートルの山頂まで、約7分間の空中散歩を楽しんでからは、碧のテラス、葛神社、展望台、幸せの鐘などを巡り、かつらぎ茶屋でアイスクリームとおはぎを堪能した。

2013年12月の写真

 2013年12月に来た時には、富士山がよくみえたが、今回は雲の中で見えませんでした。帰りの交通事情を考慮して、12時に帰路についた。今度は紅葉の秋に来たいものだと思いました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

最近のコメント

TOP