日本オープン選手権


本日は狭山ゴルフコースで行われた第81回日本オープンゴルフ選手権に出かけました。
最終日とあって、多くのギャラリーでにぎあっていました。
スタートホールのティショット、2打地点、ロングホールの3打地点、パッティンググリーン(練習グリーン)、での出場選手のプレーを見ました。安定感があり、リズミックなスウイングを目に焼きつけてきました。脚立と、双眼鏡は必需品だと思いました。
ドライビングレンジでの薄く削られたターフを見て感動しました。
時々、聞こえてくる拍手と、どよめきと歓声・・・・、一定の速さでラウンドする選手のプレースタイルが実に自然で爽やかでした。途中、雨が降ってきましたが、その後晴れ間が覗きました。日陰は少し寒さを感じました。
優勝はアメリカツアーで鍛え抜いた松山選手でした。決勝ラウンドの雰囲気は言葉では言えないよさがありますね。
今回は、相澤プロから前売券をいただき、家内と一緒に観戦しました。
狭山ゴルフコースは自宅から車で10分ぐらいの近さなので、タクシーで行き、帰りはギャラリー無料バスで帰ってきました。

コメント