天気予報ハズレ

今日の天気予報は大荒れで大雨の予想。
しかし、降水はわずかでした。
2年ぶりで青梅ゴルフクラブに出かけたが、天気予報の為、客足が止まりガラガラ状態。
あれ程、「明日は大荒れの天気」とテレビで気象予報士が解説すれば皆信じるしかない。
予報だからハズレてもお咎めなしというのは少しおかしくないかな?
青梅はえらい損失に違いない。
たまに、ラウンドするとコースの状態が把握できず、苦しんだ。
何れにしても健康で遊べることが私の老後だ。
同級生が言った。
「胃がんをファイバーで除去したが、今度は肺癌の疑い」なので、精密検査を受ける予定だと語った。
プレー中に携帯がなった。
「後輩が不整脈で調子がおかしい。来年2月に心臓のオペをする予定」との事。
身の周りに、老齢化のパノラマが広がる。
避けて通れない人生の峠。
君もいつの日か通らなければならない道である。
先日の同窓会でもガンとの闘病生活を強いられた人がいた。
iPad投稿

コメント