す早く飛び去る

 名栗湖から流れる水路の際に、時々野鳥が飛んでくる。
鳥の色と周囲の色の見分けがつかない。
慣れていないせいか、どこの枝にとまったのか分からない。
探してるうちに飛び去ってしまう。ピントも合わせずらく、
難儀したが、やっと撮れた。巣作りをしているのか、
嘴に小枝をくわえている。2、3秒のうちに飛び去ってしまった。
カメラに照準器をつけたり、双眼鏡が必要な様だ。
野鳥の習性について研究しないとなかなか野鳥撮影は敷居が高い様だ。

akamozu.jpg

手前の木にピントがあってしまった・・・。

コメント