南側に集中


今日は蝉の合唱が一段と騒がしい。
まさに夏本番である。
公園の散歩道の端に小さな穴が沢山ある。この穴から蝉がでてきたのだろう。
地上から2,3メートル付近には脱け殻が見える。そのすぐ上にアブラゼミがいる。
ミンミン、ジイジイこの付近一帯の木には蝉の声が盛んだ。
公園の 北側は蝉の声があまりしない。こちら側は涼しく、気持ち良い。
公園を散歩する人達は何故か反時計回りをするようだ。走る人、ウオーキングする人のごく自然な行動と言える。
が、一人だけ何時も時計回りする人がいる。どことなく不自然な感じがする。正面からすれ違う時に目を合わせないようにする。だから、大声で「おはようございます 」とこちらから声をかけると口ごもった挨拶が帰ってくる。
時々見かけるが、フラフラあてもなく歩いているのが分かる。
あちこちの路地から急に現れる。奇妙な感じさえする。
俗にいう「変質者に注意しましょう」なのかも?⚠
それにしても蝉の声が盛んだ。

コメント