夢の自転車

夢の自転車に乗って走りだそうか?
それとも、自宅の書斎にこもって読書にふけるか?
人それぞれの道を行く事だろう・・・。
この間、写真を送ってくれたオジサンの手紙に
「今年送られた同窓会名簿に19名もの物故者がいた云々・・・。」
と書かれていた。とても悲しそうで本人も意外だともうかがえる
文面があった。
確かに、考えてみると人は皆歳を重ねるから
誰だって同じ事を考えることだろう。
そんな思いを乗せて、夢の自転車に乗って見たくなった・・・!

monbis.jpg

近い将来、「同窓会名簿」の物故者欄に自分の名前がのった時の事を、
オジサンは見ることは決してない。・・・・・なんて勝手な想像をめぐらしながら
飲む朝のココアは何時になく甘さが口に広がった。
よく息子に言われる、「お父さんのBlogは話題が暗いな」
確かに考えてみると、そうかもしれない。
しかし、「性格はそう簡単に変わるものじゃないよ・・・。」
としか言えない。

コメント