気配

ここ数日、涼しく快適な人生を送っている。 しかし、
その一方で必死に生きている隣人たちがいる。
一人は癌の終末期の奥様と、これから手術を受けようとしている人。
どちらの人も長く生きて欲しいと切に願ってやまない。
自分もまた、いつ何時この生涯に別れを告げる日が必ず訪れるだろうが、
その時まで必死に生きるつもりだ。一秒一秒が大切なんだとつくづく思う。
窓の外には、しきりになく虫の声が聞こえる・・・。
彼らも短い命を懸命に生きていることだろう・・・。 
秋は、ある意味で悲しく、切ないものかも知れない。

IMG_0019_blog.jpg

Blogを書き終えたら、Coffee time だね・・・。

コメント