幹事として

 ゴルフの幹事として今年初のコンペを終了した。7時15分にゴルフ場についたが、
あたり一面霜で真っ白。こんな時にゴルフ・・・・・?
何とかスタートして下りの1メートルのパーパットを大きく外してリズムを作れずに
調子がいまいち。パターでリズムをこわしたのは珍しい。(頭の中が真っ白(-"-)・・・・・霜柱が頭にできた?)
冬の高麗グリーンは早く難しく、調子をつかむまでに時間がかかり終わってしまった。
幹事に徹するとはいうものの、悔しさがみなぎる。
こんなことではいけないと自分に言い聞かせた。よければよいで欲が出るし、悪ければ悪いで”タラれば”を思う。
自分の身勝手を味わうにはうってつけのスポーツだ。次回のラウンドまで球を打ち込むしかないだろう。
次回は3月、また組み合わせを作らなければならない。しかし、気持ちが張りつめていいものだ。
今年1年幹事か・・・。楽しみながらするとしよう。
多少若返るかもしれない。