ささやか

 毎日寒い朝を迎えている。本当に寒い。畑に、屋根に、近くの木々に霜が降りている。
通勤する人の息が白く、急ぎ行く姿が1日の始まり。そろそろ正月ボケもなくなってきた。
今年こそ復興の年に、ささやかだがそのために働きたい。