計画停電の突然の変更

 地震発生から1週間が経過した。ここ2日は気温が下がり寒い。消費電力が多く節電しなければならない。できる限りの節電が必要だ。停電の間は足元にモーフを巻き、被災地のニュースをラジオで聞いていた。
 土曜日の計画停電に合わせて仕事の段取りを取った。そして、19時25分に防災のメールが来た。開けてみると19日の計画停電が中止となった。「一体、何なのだ?」計画停電だというから段取りをつけたのに。電話代、返せ!と心で思ったが、被災者の事を考えて気持ちを落ち着かせた。一度計画停電と言ったのなら、条件を付けずに実行してほしい。中小企業を潰すきか。いくら被災者の為とは言いながら、被災者を支援する側の実情だって考慮に入れるべきことだ。TVでも中小企業の社長さんが困っている実態を放映していた。生産業は空回りして、物資の供給が出来なくなると思う。計画停電は計画通り実行すべし。

コメント