のびるカボチャのツル

いつの間にかカボチャのツルが茶畑に、・・・。

しばらく見ない間に、雨模様の天候に合わせて発芽し、ぐんぐんツルを出して大きな葉がついた。

茶畑にまかれた肥料の中にカボチャの種があったのだろう。

これから花が咲くだろうがその前に茶畑の爺さんがかたづけてしまうだろう。

今日も小雨ですっかり葉の色も生き生きしている。

天候からして、6月の梅雨を思わせる。

少し寒めの6月といった感じの朝。

しかし、何もしないでいると足元が寒く感じられる。やはり、10月の末だ。

 kabo1.JPG

コメント