強剪定されて

 今年の春先に強剪定されたハッサクにまばらに実がついた。余りに大きくなり過ぎた為に大きくカット、それでも実を立派につけた。木は正直に生きている。この正直が故に愛着が湧く。昨年、マーマレードにして美味しかった。知人も欲しがったが、今年は我が家で食べるぐらいしか実をつけていないようだ。今はまだ実が青々としている。

hatusa.JPG

コメント