バラバラ

barata.jpg                  水面に浮かぶ切り薔薇

薔薇の花が切られて、花だけが小さな容器に浮かんでいた。いつの間にか切られてしまった。支えている茎が重みで耐えられないからだと言う事だ。しかし、花は茎の上で散るまでそっとしてほしい気がする。なんだか悲しい気分になった。以外と残酷な仕打ちの様な気がする。
「誕生の薔薇」も切られてしまったのか、しかし、茎や葉はしっかりと鉢の中で勢いがありこれからもどんどん花芽がついてくると思う。あまりに綺麗だっただけに、切り取られるのはすこしショックな感じがした。これが本当のバラバラ事件だ・・・。本当に薔薇を思いやっての事なのだろうかと、しみじみ考えてしまった。
家内はお花の先生と聞くが、教育方針に間違いは無いのか?花の命は短いとは昔から言われるが、敢て切る事がよい事なのだろうかと疑問である。 

薔薇が咲き 終わってみれば 茎だけに 移り変わりに 心奪われ.

コメント