今日も寒い

kanisabo.JPG 葉の色も枯れてしまいそう、でも花はしっかり咲いている。外は霜で真っ白・・・。
カニサボテンの花だけが2階のベランダで咲いていた。

「カッサカサ・・・・」

手をこすりながら2階に家内が上がってきた。気づかれない様に写真をとりBlogにアップ・・・。
 実家には百日紅があるが、今の時期には枝をおとしてつるつるの木肌になる。
枝を落とすと、次の年には新芽が出てくる。この新芽の中に花を持つ。その年の夏の気温が高いと花芽が多くつき美しい花をつける。植木屋さんの話では、暑い夏、ビールが良く売れる年には、百日紅も沢山さくそうである。

ビールが美味しい年は 百日紅が楽しめるそうだ・・・。今年ははたして如何な年になるのか?

コメント