若者の元気

 正月もあと1日で終わり、また税金の為に働くことになりました。宝くじも外れた。「今年もしっかり働けよ・・・」と天の声が囁いているようだ。3億円が当たったら、仕事を辞めてサンディー毎日と思いきや、どっこいそう甘くなかった。今日、息子が帰って来た、色々話していたが、改めて仕事のために働くことにした。若ものが働く気概の出る社会に政治が出来ないのであれば、日々の生活の中で皆が元気の出る生き方をする事にしたらいいと思う。
 昨日、NHKの番組の中でも、若者の元気の出る世の中を民主党に期待している意見が出されたが、所詮、難しい事と思った。一人ひとりが前向きに、鮮明な生き方を通じてこの国の活性化のために努力しようではないか!自分たちが生きているこの環境を変えられるのは結局自分たちでしかない。成り行きに任せていたら、敗北するに違いない。戻れない航海は既にこの世に生を受けた時から始まっている。2度と後戻りはできない。悔いを残さない人生を送ろうではないか。そして、来年きっと今より頑張れる社会がある事を信じて。

 

コメント