タンメンの塩分は意外だった。

 今日の昼にはタンメンを作って食べたが、タンメンの麺とつゆの素で塩分が7.62gだった。その為、塩分を控える目的でスープは全然飲まなかった。いくら野菜を多く食べても市販のものは塩分濃度が濃い。1食で1日の塩分量に達してしまう。野菜の中にも微量の塩分が存在するので、さらに塩分量が増す。食品は意外と塩分が濃いものだ。
 日本人は塩分の取り過ぎとある書籍にあった。平気で10g以上食べているという。その書籍によれば7g程度が健康に良いという話である。しかし、日常の食品の中には思いもよらず塩分が多いものだ。3食外食をすれば、15g以上になってしまう。高血圧の要因になりかねない。食品を見たら必ず裏面に記載されている成分表示を見ることだ。びっくりさせられる事が多々ある。
 

    無意識に 身体に溜まる 塩の量 
                                   普通に食べて 明日はやまい

コメント