踏まれて

hotokenoza.JPG

昨日ホトケノザを写真に撮った場所に車が入り込んだ。そこは茶畑・・綺麗に

咲いたホトケノザ・・・・しかし、無残にも車の下敷きに。

いくら自分の家の敷地内とはいえ、人間のする行為は許しがたい。

草に興味がない人は、何が生息していても気にしないで踏み、枯らしてしまう。

人間て身勝手で、自分以外の事にあまり興味示さず利己的である。

どんな小さなものにも、命があり、営みがある事を忘れてはならないはず。

哀れなホトケノザなのだ。

コメント