柿の蜜

 


kakityou1.jpg

 窓を開けると、ルリアゲハが蜜を吸っていた。羽を閉じたり開いたりしながら落ちた柿から流れ出

た蜜を吸っている。庭の土にはゼニゴケが一面に広がっている。最近、雨ばかりで庭はじめじめ

している。見上げると百日紅の花が散って枝だけになった。

「そろそろ枝を切り落とす頃だろうか?庭に頭のない蛇の死骸があったのよ。」と妻が言った。

そう言えば、死んだ親父が巳年であった。4日で立ち日である。

「思い出してほしいから蛇の恰好して出てきたのだよ・・・」と娘が言った。

「いつも父には朝晩冥福をお祈りしているよ」と私が言ったら

「きっと、もっと思い出してほしいのだよ・・・」

娘は父と8年間一緒に住んで大学に通学した。父の晩年を一緒に暮らしたので、色々な事が

それとなく勉強になったに違いない。母亡きあと10年の独身生活、しかし孫との生活も良かった

のではなかろうか、・・・・

夢中で2時間ぐらい草むしりをして、栗よーかんでお茶にした。眠気が襲ってきた。しかし、

テレビをつけると男子プロの東海クラシックを放映していた。石川遼選手が激しいチャージの

展開の末、優勝した。神がかりのようなゴルフ・・・・三好カントリークラブで見事なゴルフだった。

しばらくして、実家を後にした・・・・。

コメント