朝の香り

   

金木犀の匂いが庭先に広がる。今日は雨が上がったが、まだ太陽は雲の中、

 

空気がさわやかな1日になりそう。新聞が今日も広告をたくさん挟んでポス

 

トに押し込まれている。早速、金木犀の枝を良く見ることにした。

 

 


kinmokusei.jpg

 

 

午後になり、地蔵院に出かけた。墓地はひっそりとしていた。いつも水を汲む

 

場所に子供たちが遊んでいた。

 

「何しているの」

 

「石遊び・・・」

 

数人の小学生ががやがや駈けてきた。

 

大きな木の上のほうに山鳩がとまっていた。

 

カメラを向けると、きづいたらしくほかに木の茂みの中に消えていった。

 

警戒心が強いものだと感じた。帰り道、実家によりお茶を飲むと眠くなり

 

30分ぐらい眠ってしまった。

 

コメント